共感してあげる

いつも元気で明るい女性が、
仕事などで嫌なことがあって落ち込んでいることはありませんか?
人と言うのは長い間つき合っていると、
いつもと違う意外な一面を見せるものです。


しかし、このように女性がネガティブになったケースがあった場合は、
あなたが女性にとっての一番の存在となってもらうようなチャンスでもあります。


では、こういったときは具体的にはどうすればいいのでしょうか?
人間いつもプラス思考というわけにはいきません。


長寺忠浩の膣イキ記憶術で一番大事なのは、女性に共感してあげること。


こちらが元気を出してもらおうと頑張っても、
彼がネガティブになってしまっているときは、
お互いに温度差があるため、なかなか会話がかみ合いません。


また、相手があまりにもネガティブなことばかり言っていると、
否定的な気持ちを持ってしまいがちです。


ただ、少しだけ考えてみて下さい。


あなたが愚痴を言ったり、ネガティブな気持ちになっている時に、正論を言われても、
「そんなの分かってる」っとなってしまいます。


相手がネガティブなときは、基本的に共感することが大切になります。